非破壊検査

対象を破壊せずに劣化等の状態を計測する手法を用いた検査のこと。近年では、橋梁、建築物、地下埋設物等の調査で広く活用されている。出典:首相官邸

デジタル・ディバイド

インターネットやパソコン等の情報通信技術を利用できる者と利用できない者との間に生じる格差のこと。出典:首相官邸

AI

Artificial Intelligence(人工知能)の略である。コンピュータを使って、学習・推論・判断など人間の知能のはたらきを人工的に実現するための技術。出典:首相官邸

BPR

BPRはBusiness Process Reengineeringの略である。既存の組織やビジネスルールを抜本的に見直し、プロセスの視点で職務、業務フロー、管理機構、情報システムを再設計すること。出典:首相官邸

匿名加工情報

個人情報を加工して、通常人の判断をもって、個人を特定することができず、かつ、加工する前の個人情報へと戻すことができない状態にした情報のこと。匿名加工情報には、個人情報に関するルールは適用されず、一定の条件のもと、本人の同(続きを読む)

地理空間情報

地理空間上の特定の地点又は区域の位置を示す情報(位置情報)と、これに関連付けられた様々な情報のこと。出典:首相官邸

8K

現行のハイビジョンを超える解像度の映像形式のこと。水平方向の画素数が約8千であることから、8K と呼ばれる。超高精細な放送に対応する映像形式として、平成 24 年に ITU(国際電気通信連合)で勧告化されるなど、国際標準(続きを読む)

キオスク端末

街角や店頭などに設置される情報通信端末の総称のこと。コンビニ交付が利用できる市区町村(平成 28 年 4 月 1 日現在 206 市区町村)の各種証明書(住民票の写し等)については、全国のコンビニエンスストア内に設置され(続きを読む)

バックオフィス連携

地方公共団体を含む各行政機関が保有する情報を行政機関間でやり取りすること。行政手続の際に必要な添付書類の省略を始めとした利便性の向上等が期待される。出典:首相官邸

Society5.0

狩猟社会、農耕社会、工業社会、情報社会に続くような新たな社会を生み出す変革を科学技術イノベーションが先導していく、という概念である。 出典:首相官邸

金融用語集
  • 外国為替
  • FX
  • 格付け
  • ローソク足
  • 経済金融
  • 財務会計
  • 株式投資
  • 先物・オプション
  • 人物
  • 投資信託
  • テクニカル指標
  • 法令
  • 債券
  • 格言・アノマリー
  • 財務省
  • 経済産業省
  • 金融広報中央委員会
  • 厚生労働省
  • 現代用語辞典
  • 中小企業庁
  • 貿易関連用語集
  • 日本銀行
  • 首相官邸
  • 総務省
  • 金融庁
  • よく読まれる用語

    まだデータがありません。