特殊関係

輸入取引における売手と買手とがその行う事業に関し相互に事業の取締役その他の役員となっていること、その他政令で定める売手と買手との間の特殊な関係にあることをいう。 輸入貨物の輸入取引に関し、特殊関係のあることが当該輸入貨物(続きを読む)

類似の貨物

輸入貨物とはすべての点で同一ではないが、同様の形状及び材質の貨物であって、当該輸入貨物と同一の機能を有し、かつ、当該輸入貨物と商業上の交換が可能である、当該輸入貨物の生産国で生産された貨物をいう。品質、社会的評価及び商標(続きを読む)

ふ中扱い

輸出入貨物をはしけに積載した状態で輸出入申告をし、税関長の許可を受けることができる制度。輸出入申告前に、税関検査に支障がないこと等について税関長の承認を受けることにより、輸出入貨物を他の貨物と混載することなくはしけに積載(続きを読む)

沿海通航船

本邦と外国との間を往来する船舶以外の船舶。 参考項目:外国往来船、外国貿易船 参照条文:関税法第2条第1項第7号出所:日本関税協会

申請

法令に基づき、行政機関の許可、承認その他の自己に対し何らかの利益を付与する処分を求める行為であって、当該行為に対して行政機関の諾否の応答をすべきこととされているものをいう。 参照条文:行政手続法第2条第3号、関税法第43(続きを読む)

みなし保税蔵置場

保税工場において使用する輸入貨物(その保税工場において外国貨物のままで又は輸入の許可を受けて保税作業に使用することが見込まれる原料品のほか、これらの輸入原料品と同種の輸入原料品で、輸入の許可を受けて保税工場における内貨作(続きを読む)

輸入基準数量

農産物の輸入に関して、財務大臣によって告示された通常の関税で輸入できる数量。年度の始めから計上される。対象品目は、米、大麦、乳製品、でん粉、乾燥豆、落花生、こんにゃく芋、まゆ、生糸等がある。この数量を超えて輸入する場合は(続きを読む)

学術研究用物品の免税(学免)

特定用途免税の一つで、輸入許可日から2年以内に用途以外の用途に供しないことを条件に関税が免除される学術研究用品のこと。当該学術研究用品を陳列、使用等するもの自身が輸入する場合と、寄贈される場合がある。なお、自身が輸入する(続きを読む)

通関士に対する懲戒処分

通関士が通関業法又は関税関係法令の規定に違反したときに、税関長が行う行政処分(義務違反に対する制裁)。その種類には、戒告、1年以内の通関業務への従業停止及び2年間の通関業務への従業禁止の三つがある。 参照条文:通関業法第(続きを読む)

承継人

他の者の権利を受け継ぎ、法律上、その者と同等の地位に立つ者。 参照条文:関税法第48条の2第2項出所:日本関税協会

金融用語集
  • 外国為替
  • FX
  • 格付け
  • ローソク足
  • 経済金融
  • 財務会計
  • 株式投資
  • 先物・オプション
  • 人物
  • 投資信託
  • テクニカル指標
  • 法令
  • 債券
  • 格言・アノマリー
  • 財務省
  • 経済産業省
  • 金融広報中央委員会
  • 厚生労働省
  • 現代用語辞典
  • 中小企業庁
  • 貿易関連用語集
  • 日本銀行
  • 首相官邸
  • 総務省
  • 金融庁