評価申告書

輸入貨物の輸入者は、当該貨物の輸入申告の際に、関税の納税申告の一環として、関税の課税価格の計算の基礎及びこれに関連する事項、関税定率法第4条第2項第1号から第3号までに掲げる事情、同項第4号に規定する特殊関係及び課税価格 …

2の2号承認品目

輸入に際して輸入貿易管理令第4条第1項第2号の規定による「輸入の承認」を必要とする貨物のうち、全地域を原産地又は船積地域とするもので、輸入公表二のニで定められているもの。 参照条文:輸入貿易管理令第4条第1項第2号 輸入 …

輸出管理

輸出を規制する法令は関税法、外為法だけでなく多くの法令があるが、業として輸出取引を行っている者は、これらの輸出規制法令を遵守することが求められており、そのため自身の輸出取引について的確に管理すること。 ①外為法の経済産業 …

FCA

貿易取引条件の一つで、「Free Carrier」の略称。 貨物の引渡場所は、売主の施設又はその他の指定地。危険の移転時期は、売主の施設において運送手段に積み込んだとき、その他買主により指名された運送人に引き渡した時。 …

洋上輸出

捕鯨船などが、公海(排他的経済水域を含む。)において採捕した水産物、またはこれを原料として、その船内又は付属船舶で冷凍又は加工した製品を、洋上から直接に輸出すること。出所:日本関税協会

転得者

物・権利を譲り受けた者から、さらにこれを譲り受けた者をいう。外国貨物が本邦への運送途上において転売された場合の購入者又は本邦到着後に保税地域において転売された場合の購入者がこれに当たる。 参照条文:民法第424条、関税定 …

課税要件

納税義務の成立要件。それが充足されることによって納税義務の成立という法律効果を生じる法律要件のこと。各租税に共通の課税要件として、「納税義務者」「課税物件」「課税物件の帰属」「課税標準」「税率」がある。 参考項目:納税義 …

緊急措置

特定の輸入貨物について、関税率の引下げにより輸入が急増した場合において、機動的に対処するために設けられている措置。現在は、牛肉及び豚肉等について、一定期間に財務大臣が告示した数量を超えて輸入された場合に発動される。 経済 …

仮陸揚貨物

船積み又は荷繰り等やむを得ない事由により、本来目的とした陸揚地以外の場所に一時的に陸揚げされた外国貨物。その陸揚げに際しては、あらかじめ税関に届け出なければならない。 参照条文:関税法第21条出所:日本関税協会