最低責任準備金調整額

最低責任準備金から「期ずれ」の影響を排除するためのもの。平成25年度まで使用されていたが、平成26年度から最低責任準備金が原則として「期ずれ」の発生しないものになったことから、廃止された。 (出所:企業年金連合会)

第一特約

生命保険会社が、企業年金資産を一般勘定から分離して特別勘定で合同運用を行う商品であり、一般勘定(厚生年金保険契約)に特約を付加する形態をとる。第一特約には、複数の資産で運用する総合口と資産タイプ別の合同運用口が設定されて …

割引債

償還まで一切利払いが行われない債券のこと。この債券のクーポンはゼロとなり、債券発行のときに既に一定の利回りで割り引かれており、償還の際に額面金額(100円)が支払われる仕組み。例えば、98円で発行された1年ものの割引債で …

ベータ値

投資収益率の市場平均(ベンチマーク)の収益率に対する感応度を表す。市場感応度ともいう。ベータが1より大きいほど市場の変化に対する感応度が大きく、市場ポートフォリオよりハイリスク・ハイリターンの傾向があり、また逆に、1より …

ボトムアップ・アプローチ

個別企業の業績や財務指標の分析に基づいて、投資対象銘柄の比較検討を行い、その結果を積み上げてポートフォリオを構築するというアプローチ。 (出所:企業年金連合会)