アルファ値

投資収益率が、どれだけ市場平均(ベンチマーク)の収益率を上回っているのかを示す指標。対ベンチマークの超過収益率をアルファ値と考えると、アルファ値がプラスで高かった場合、ベンチマークの収益率を上回り、それだけリターンが高か(続きを読む)

BCCI事件

ルクセンブルクに本店を置く多国籍銀行BCCI(Bank of Credit and Commerce International)はかねてよりマネーローンダリングを含む犯罪への関与が問題となっていた。1991年7月に、英(続きを読む)

複数事業主制度

複数の事業主が共同して1つの企業年金制度を実施している場合のことであり、連合設立型・総合設立型の厚生年金基金や複数事業主により実施される確定給付企業年金等が該当する。 退職給付会計において、複数事業主制度を採用し、かつ、(続きを読む)

平均残存勤務期間

退職給付会計において、数理計算上の差異および過去勤務費用の各期の発生額を将来にわたって費用化するための基準となる期間。従業員が決算日から退職するまでの平均勤務期間のことであり、原則として、退職率と死亡率を加味して算定する(続きを読む)

買手責任

一般的な経済取引における民商法の基本原則は「買手が注意する」(買主は自らの危険負担において買う)である。しかし、金融取引の場合には、一般に、「買手が注意する」ことに加え、「売手も注意する」ことが必要である。その理由は、第(続きを読む)

回廊アプローチ

米国会計基準では、未認識数理計算上の差異が期首の予測給付債務(PBO)または年金資産のいずれか大きい方の10%を超えた場合、その超えた額を一定期間(最長で従業員の平均残存勤務期間)で費用処理することとなっている。これを「(続きを読む)

給付専用ファンド

年金給付に必要な流動性資金を一元的に管理するために、各運用ファンドとは別に設定した資金デリバリー用のファンド。従来の方法では、掛金の入金や年金給付などが発生するつど、各運用機関の運用ファンドで資金の出入りが発生し、長期運(続きを読む)

給付算定式基準

退職給付会計における退職給付債務の計算にあたって、退職給付見込額の期間帰属方法(退職給付見込額のうち期末までに発生したと認められる額を決定する方法)として、退職給付制度の給付算定式に従って各勤務期間に帰属させた給付に基づ(続きを読む)

マスタートラスト

効率的な資産管理を行うために米国において広く普及したものであり、複数の運用機関に分散して委託されている年金資産を特定の信託銀行が一元的に管理し、有価証券の保管・決済、資金決済、キャッシュ・マネジメントを行うとともに、統一(続きを読む)

年金財政

年金制度において年金等の給付を確実に支払っていくために行われる一連の資金管理。 (出所:企業年金連合会)

金融用語集
  • 外国為替
  • FX
  • 格付け
  • ローソク足
  • 経済金融
  • 財務会計
  • 株式投資
  • 先物・オプション
  • 人物
  • 投資信託
  • テクニカル指標
  • 法令
  • 債券
  • 格言・アノマリー
  • 財務省
  • 経済産業省
  • 金融広報中央委員会
  • 厚生労働省
  • 現代用語辞典
  • 中小企業庁
  • 貿易関連用語集
  • 日本銀行
  • 首相官邸
  • 総務省
  • 金融庁
  • よく読まれる用語

    まだデータがありません。