CLO

貸付債権を裏付資産とする資産担保証券のこと。 出典:日本銀行

トランシェ

資産担保証券において、元利金の支払順位により区別された各階層のこと。元利金支払いが優先される順からシニア、メザニン、エクイティと呼ばれる。 出典:日本銀行

希薄化リスク

売掛債権等に関して、債務者による相殺等により債権の回収金が減少するリスク。証券化ではこうしたリスクを回避するため、債権譲渡の際に対抗要件を具備する。 出典:日本銀行

ABCP

特定の資産から生ずる金銭等を裏付けとして支払いが行われるコマーシャル・ペーパーのこと。SPCが振り出す約束手形の形態をとる。通常、ABSと類似の仕組みを持つが、裏付資産は売掛債権や手形債権など相対的に短期の債権が多い。 …

買入価格表

格付・年限に応じて資産担保証券の買入基準価格(スプレッド表示)を示した行列表のこと。 出典:日本銀行

ABS

特定の資産から生ずる金銭等を裏付けとして元利金の支払いが行われる債券のこと。通常、SPCがABSを発行し、証券会社等を通じて投資家等へ販売、SPCがオリジネーターから特定資産を購入、特定資産からの元利金をサービサーが回収 …

クレジットデフォルトスワップ

信用リスクの売り手が、買い手に対して一定のプレミアムを支払う代わりに、取引の対象となる債務者(参照法人)に破産等のクレジット・イベントが発生した際に顕現化する損失について補償を受ける取引のこと。 出典:日本銀行

シニア部分

資産担保証券において、元利金の支払順位がメザニン部分・エクイティ部分に優先する部分のこと。 出典:日本銀行

スプレッド

債券の利率において、基準となる金利指標(LIBOR等)に対して上乗せされる部分のこと。一般に、格付が低くなるほど拡大する。 出典:日本銀行