BPV法

別名:ベーシスポイントバリュー法 BPV法は、資産・負債の将来のキャッシュフローを基に、金利変動が生じた場合の現在価値の変化額(BPV)を求める手法である。具体的には、下記(3)式の金利\(r_k\)を各々のキャッシュフ …

私募債

特定または少数の者(適格機関投資家または49名以下)に対して行われる勧誘により発行される債券のこと。開示・取引に係る法律上の規制はない(一般に個別投資家毎に内容を開示する)ものの、少人数私募(49名以下への販売)、プロ私 …

メザニン部分

資産担保証券において、元利金の支払順位がシニア部分に劣後し、同部分の信用補完の役割を果たすが、エクイティ部分よりは支払順位が優先する部分のこと。 出典:日本銀行

公募債

不特定かつ多数の者(50名以上)に対し均一の条件で発行される債券のこと。有価証券届出書の届出義務があり、募集・取引時期等に制限があるが、転売に関する制限は存在しない。 出典:日本銀行

譲渡禁止特約

売買等により発生する債権・債務関係において、当該債権・債務を第三者に譲渡することを原則禁止する契約。売買契約書等に、こうした契約が予め盛り込まれているケースがある。 出典:日本銀行

サービサー

SPCに代って、債権回収業務を行う主体のこと。通常、オリジネーターがサービサーになるケースが多い。また、オリジネーターの信用力が低下した場合、別のサービサーがオリジネーターに代って資金回収することがある。 出典:日本銀行

信託受益権

信託とは、財産権を移転して、一定の目的に従って、他人に財産の管理または処分をさせることであり、移転した財産に関する権利を信託受益権と呼ぶ。資産担保証券では、裏付資産を信託して信託受益権のかたちに変えた上でSPCに譲渡して …

エクイティ部分

資産担保証券の仕組みにおいて、元利金の支払順位が最下位に位置する部分のこと。裏付資産のデフォルト発生時に最初に損失を被ることで、シニア部分、メザニン部分の信用力を高める役割を果たす。 出典:日本銀行