既裁定

既に公的年金を受け取っていること。 出典:厚生労働省

財政検証

長期にわたる公的年金の収支の見通しや、マクロ経済スライドに関する見通しを作成し、公的年金財政の健全性を検証すること。少なくとも5年ごとに実施され、公的年金の定期健康診断に例えられる。 出典:厚生労働省

第1号被保険者

自営業者やパートなど、第2号被保険者や第3号被保険者になっていない20歳以上60歳未満の方。 出典:厚生労働省

報酬比例部分

基礎年金(1階部分)に対する厚生年金(2階部分)のこと。現役時代の加入期間と報酬に比例した年金が支給される。 出典:厚生労働省

個人年金

個人が任意で加入する民間の年金保険。 出典:厚生労働省

出生率

一人の女性が一生に産む子どもの平均人数を指す。ここでは合計特殊出生率のことを指している。 出典:厚生労働省

ねんきん定期便

日本年金機構から毎年1回、国民年金や厚生年金の加入者に送られてくるもの。加入記録の確認などができる。 出典:厚生労働省

企業年金

企業が労使の合意により設立する年金で厚生年金に上乗せして受け取れる。確定給付企業年金や確定拠出年金(企業型)などがある。 出典:厚生労働省

財政均衡期間

公的年金の財政において、収入と支出のバランスをとる期間のこと。現在の財政検証ではおおむね100年間を財政均衡期間としている。 出典:厚生労働省