財政再計算

将来必要となる保険料水準の段階的な引上げ計画を再計算すること。平成16年の制度改正前に少なくとも5年ごとに実施されていた。現在は財政再計算の代わりに財政検証が実施されている。(出典:いっしょに検証!公的年金)

年金手帳

各人の基礎年金番号が記載された手帳。公的年金制度の加入時に、日本年金機構から交付され、給付を受けるときなどの手続きに必要となる。(出典:いっしょに検証!公的年金)

少子高齢化

出生数が減少し子どもの割合が低下することや、平均寿命の伸びなどにより高齢者の割合が増加すること。(出典:いっしょに検証!公的年金)

平成16年度価格

国民年金の保険料は、平成16年度の賃金水準でみた場合の保険料額が法律で決められている。すなわち、賃金水準が上昇すれば、それに応じて実際に負担する保険料額も上昇し、賃金水準が低下すれば、それに応じて実際に負担する保険料額も(続きを読む)

現役世代

主に20歳から60歳までの保険料を納めて公的年金制度を支えている世代。(出典:いっしょに検証!公的年金)

賃金スライド

年金額を賃金上昇率によって改定すること。年金を受け取り始めるときの年金額は、原則、厚生年金などの被保険者の1人当たり賃金の水準に応じて改定する。(出典:いっしょに検証!公的年金)

実質的な価値

名目額でなく、物価、所得水準に応じた「実質的価値」のこと。(出典:いっしょに検証!公的年金)

ねんきんネット

日本年金機構のサイト上で提供されているサービスで、年金加入記録の照会、年金見込額の試算、持ち主の分からない記録の検索などができる。(出典:いっしょに検証!公的年金)

遺族年金

一家の大黒柱が亡くなってしまったときに残された遺族が受け取ることができる公的年金。遺族基礎年金と遺族厚生年金がある。(出典:いっしょに検証!公的年金)

所得

収入(税金等を差し引く前)から必要経費等を引いた額。(出典:いっしょに検証!公的年金)

金融用語集
  • 外国為替
  • FX
  • 格付け
  • ローソク足
  • 経済金融
  • 財務会計
  • 株式投資
  • 先物・オプション
  • 人物
  • 投資信託
  • テクニカル指標
  • 法令
  • 債券
  • 格言・アノマリー
  • 財務省
  • 経済産業省
  • 金融広報中央委員会
  • 厚生労働省
  • 現代用語辞典
  • 中小企業庁
  • 貿易関連用語集
  • 日本銀行
  • 首相官邸
  • 総務省
  • 金融庁
  • よく読まれる用語

    まだデータがありません。