見切り千両とは、主に株式取引において、投資家が思い切って損切りした時に用いられる格言である。

見切り千両は、見切り(損切り)することで、それ以上の大損を免れることができ、それは千金もの価値があるという意味である。